そよ風の季節

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンクの雲。

<<   作成日時 : 2017/09/04 23:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

今にも、空が泣き出しそう。
私の心情と重なる。

雨が降ると泣きたくなる。


暫らくぶりの感情。


本当に泣いちゃうのか。


柴田 淳のピンクの雲を聴いて見た。
聴き始めた途端に、
ドシャ降りの涙が出て来た

画像



ひとしきり泣いたら
すっきりした。


今日は、大学病院まで行って来たので疲れた。
先生は風邪を引いていた
私は、移してませんよね。
言霊って、怖い









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
チャーミングさん、おはようございます(^◇^)

一応、私は男なので、泣いた事はまずないですが、
父がまだ健在な時、母と二人で、
一緒に暮らしていたのですが、
母が、ぎっくり腰になって一時動けなくなり、
その時、父はすでに認知症になっていたのですが、
わが家では、妻も働いていて、見てあげる事も出来ず、
仕方なく、一時、特別養護老人ホームに、
預かってもらう事になりました。
その時、認知症の父が「どこに行くんか」
「わしは家がええんじゃ」っていた時に、
私は、涙が、とめどなく流れて、運転できなくなり、
坂を下っていたのですが、思わずとまってしまった事を、
ブログ、拝見していて、思い出しました。
その時が、見てあげられない自分が情けなくて一番泣きました。
いろんな事がありますが、お互いに頑張りましょうね(^_-)-☆

いつも、お立ち寄り頂きまして、気持玉、
ありがとうございます(笑顔)
アイリス
2017/09/05 08:12
アイリスさまへ  おはようございます。
いつも、優しい励ましの言葉をありがとうございます。
私が最初にパニックのお薬を飲んだのは、
父の脳梗塞の介護の時でした。
体調が悪くなり、実家から東京の自宅に戻ると、
動悸が激しくなり、脈拍が150以上の日が1週間続き、
動悸で夜中もほとんど眠れなくなり、
トイレにも一人で行けず、
病院で診察してもらい、β遮断薬を貰いました。
東京の先生に、脳梗塞の父の介護を栃木でしている事、
涙が止まらない事を話すと、
精神科に早めに行った方がいいと勧められました。
今から思えば、「認知症で脳梗塞の親」を見て、
涙が出るのは自然な事だと思えますが、
受け止められず、めそめそした弱い自分を認めたく
なかったのかな?と、考えるこの頃です。
泣きたい時は、我慢しないで心を解放してあげることが、
自分への処方箋かなと思っています。
いつも沢山の気持ち玉とコメントを頂き感謝しています。
チャーミング
2017/09/05 09:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピンクの雲。 そよ風の季節/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる